二宮町の隠れ家的ラーメン屋さん「相州ラーメン・麺好」

こんにちは!プリンスジュンです。

今回は、二宮町で食べる事ができる相州ラーメン「麺好」のご紹介です。

 

ちなみに、相州らーめんの「相州」って何の事かわかりますか?

相州とは、相模国の異称です。相模国というのは、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つで、東海道に属するという事で、まぁ、ざっくり言うと「神奈川県」って事です。つまり相州ラーメンは、神奈川県発祥のラーメンという事であっているかな。。。

 

私は麺好と同じ水曜日定休のため、なかなか訪問する事ができなかったのですが、最近、太平洋不動産は第一第三火曜日も定休日となったので、久々の訪問となりました。

 

 

場所が分かりづらいから、隠れ家的

このお店、国道から1本奥まっていて目立たない所に位置するので、場所が分かりづらく、説明もしづらいのです。なので「隠れ家的」という表現を使いました。

 

ここの通りは私が中学生だった頃の通学路ですので、私は馴染みがあります。元々このお店は70年続いた老舗の豆腐屋さんでした。今の店主が「より消費者に近づきたい」との思いから約15年ほど前に建物をリノベーションしてラーメン店として転身したお店です。

目立たない場所でも、その美味しさから根強いファンが来店し続け、地元では知る人ぞ知る名店として君臨しています。

 

場所はgooglemapを見ていただくのが一番ですね。

見ての通り、駅から近いです。駐車スペースは2台分、お店の隣接地にございます。

 

 

店内はカウンター席の他にテーブルもございます。

 

 

 

メニュー

 

 

 

 

2号ワンタンメンが人気。2号って何?

メニューを見て頂いて分かる通り、シンプルにしょうゆラーメンと塩ラーメンがあります。そして謎の「2号ラーメン」があります。

2号ラーメンとは、元々しょうゆラーメン(1号)があり、1号に魚介風味をプラスして進化させたものが2号です。それに自家製のワンタンをトッピングしたものが2号ワンタンメンです。麺好は2号ワンタンメンのファンが多い様です。私もこの日は2号ワンタンメンを注文しました。

 

 

麺は自家製の中細平打ち縮れ麺です。

チュルチュルチュルチュルと、細い縮れ麺がスープを絡めて口に入ってきます。そのスープは動物系と魚介系をブレンドしていて大山どり、羅臼昆布、干し貝柱を出汁に使用しているとの事です。

 

 

そしてこちらが人気のワンタン。

大振りなワンタンですが、皮は極薄です。薄くてチュルチュルって感じですが、お箸で持ち上げられるほどの強度もあります。美味しいプリッとしたお肉が詰まっているのですが、ショウガが効いていて、いくらでも食べる事ができます。麺で隠れていますが、この大振りなワンタンが5つ程入っていて満足できます。チャーシューは、2種類の部位が入っていて柔らかくて美味しいです。

 

 

2号ワンタンが人気と言いましたが、あの有名な「ラーメン王の石神秀幸さん」は麺好の塩ラーメンを絶賛しています。ぜひ一度食べてみて下さい。

 

 

こういう食べ物系のブログって、記事を書いていると食べた時を思い出すからまたお腹が減ってきてしまうんですよね。

 

見ている人もそうですか?

 

 

店舗情報

住所 259-0123 259-0123 中郡二宮町二宮127
交通・アクセス JR二宮駅南口から徒歩5分
TEL

0463-71-0471

営業時間
[ランチ]
11:30~14:00
[ディナー]
18:00~20:00
店休日 水曜日
駐車場
2台
席数 カウンター7席、座敷4席
収容人数 11名

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。