「我がまち ツマミde乾杯宣言」の二宮町編があります

こんにちは!プリンスジュンです。

だんだん日が長くなってきましたね。夏が近づいてくる感じがして、夏大好きな私はテンションが上がってきました。夏が近づくと、お酒の量も増えてきます。

 

ところで皆さん、「我がまちツマミde乾杯宣言」って知っていますか?

この動画で、二宮町編が放映中なんですよ☆

 

 

「我がまち ツマミde乾杯宣言」って何?

神奈川県では県内の各地域で愛されている酒類とツマミで乾杯する機運を県内全体で盛り上げることを目的に「我がまちツマミde乾杯宣言」の取り組みを行っています。特集された町は、黒岩知事と県庁アナウンサーがお届けする県のインターネット放送局「かなチャンTV」で放映されています。

 

 

 

二宮産のオリーブ漬けやオリーブ茶割が紹介された

二宮の特産品として知名度も高くなってきたオリーブ。この二宮産のオリーブを使ったおつまみと、お茶割りをこの動画では紹介されました。

 

そもそも二宮のオリーブの歴史ってご存知ですか?

オリーブの植え付けは2004年が初めて。その後、平成23年に当時の二宮町長にオリーブオイルを紹介したことがきっかけで、二宮町でもオリーブが栽培できることが知られ、(日照時間が長くて、降水量も少ない温暖な気候)町は将来を見据えた新たな特産物としてオリーブ栽培に着目、現在は二宮町全域でのオリーブ栽培へと拡がっています。
2017年11月、NHKの番組でこの取り組みが紹介されています。

 

 

やさしい気持ちを呼び覚ます風になびくオリーブたち

 

湘南のやさしい風にたなびくオリーブの風景は、見るものの気持ちも豊かにす優しくしてくれる癒しの存在です。東京から1時間足らずの二宮では、心にも体にもやさしいフレッシュオリーブの魅力を存分に味わう事ができます。

 

 

 

 

紹介されたオリーブ茶とオリーブ茶割

 

 

 

 

 

女子にも好評^^

のどかな里山が広がる二宮は健康長寿のまちとして知られています。そして、今、オリーブはアンチエイジングの里・二宮の新しいシンボルとして、街のあちこちで育てられています。

 

のどかな里山がアンチエイジングの里になる・・・

 

 

 

 

 

CORALの三好君も絶賛

 

 

 

 

この動画、私もちょこっと映っています。探して見て下さい。

 

 

 

動画をどうぞ!

最初に「かんぱーい!」と叫んでいるのは私です。

 

 

この日の撮影を記事にした神奈川県ホームページ内の記事

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。