みかんモザイクアート開催いたしました!

こんにちは!プリンスジュンです。

私が部長を務めている二宮町商工会青年部主催のイベント、第33回ふれあい広場として「みかんモザイクアート」を皆で作りました!

 

 

世界最大級のみかんモザイクアートに挑戦!

 

葛飾北斎が描いた二宮町の風景「富嶽三十六景の相州梅沢左」をモチーフに、みかんの皮の表と裏を使用し、「菜の花畑」と「にのみや」という文字も入れた作品に挑戦しました。

縦3.6 メートル、横5.4 メートルの世界最大級の巨大なみかんモザイクアートです。

 

 

 

実行委員長の三好祐太君が考えた!

 

誰がこの企画を考えたかというと、ふれあい広場実行委員長で美容院CORALのオーナー三好祐太君です。彼がいなければこの企画は実現しませんでした。

三好君は、皆の思い出に残るように「やるならばでかい事をしたい」という強い思いで、「世界最大級」という大きな作品製作にこだわりました。

 

プリンスジュンが三好君にヘアカットしてもらっている記事はこちら

 

 

 

200kgのみかんを使った!剥いたみかんはジュースにしたよ。

使用したみかんは、二宮町「湘南オーリーブの郷」でも有名な「まつき農園」さんにご協力頂き、200kgものみかんを仕入れました。使用するみかんの皮は、青年部員皆で前夜に一斉にムキムキしたんですよ!

 

剥いた後のみかんの実はその場で絞ってジュースにして、イベントに参加した皆に振る舞いました。とっても甘くて美味しかったですね。

 

 

 

 

 

パネルを分割して分担作業

作業としては、バラバラになったパネルに参加者皆でチーム分けをして、それぞれのパネルを完成させていく方法です。

 

 

 

二宮町長も参加したよ。

 

 

作業風景から完成までの映像がこちら!(3分17秒)

 

 

みなさんのおかげで綺麗に完成しました!

 

 

ちなみに、この映像や写真はどうやって撮影しているかというと、こんな感じ。

 

 

 

 

 

完成した作品はラディアンで3月11日まで展示中

作品は生涯学習センターラディアンの展示ギャラリー2 で2 月27 日(火)から3 月11 日(日)まで展示されています。ぜひ見にきて下さい。

 

今回、ご参加頂いたみなさま本当にありがとうございました。素敵な作品が完成して感激です。これからも皆様がワクワクするイベントを企画していきたいと思っておりますので、今後とも二宮町商工会青年部をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

また、みかんを提供して頂いた「まつき農園」様も重ねて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

我らが二宮町商工会青年部

二宮町内に事業所をもっている40歳までの集まりです。みんな二宮町が大好き。二宮町民の笑顔のために、僕たちは今日も頑張っています。部員募集中です♪

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。