オンリーワンの味!大磯・らーめんかふぇ ししまい

こんにちは!プリンス・ジュンです。

ラーメンと言うと、醤油、味噌、塩、とんこつ、醤油とんこつなど、聞いて見ればどれも味のイメージがつくものですよね。

 

しかし、ここのラーメンは一口食べても何ラーメンか分からないのです。

 

らーめんかふぇ ししまい

らーめんかふぇ ししまいは、大磯町西小磯にあります。元スーパーだった建物をリノベーションして2012年に開店しました。普通とは違う独特のゆるい雰囲気をかもし出していて以前から気になっていたラーメン屋でした。

 

 

 

 

何ラーメン?初めての味

こちらが代表的な「ししまいらーめん」。

一口スープを飲んでみた。

 

「???」

 

醤油でも味噌でも塩でもない。何だろう?

 

うまい。

 

聞くところによると、鰹節、煮干、丸鶏のガラなどをたっぷりと使ってとったスープに、野菜とハーブのスープをミックスして作っているそうです。化学調味料は使っていないそうです。

 

次に麺を食べてみた。

 

「???」

 

ラーメンの麺じゃない、けどこれラーメン。

もちもちしている。

 

うまい。

 

 

これは、今までに無いラーメンだ。初めて食べた。

野菜のタレに漬けてから蒸しあげたという鶏モモのスライスも絶品です。おみあげでテイクアウトしているお客さんもいましたよ。

 

 

 

 

山椒と自家製ラー油と酢を入れる

カウンターテーブルに調味料が置いてあります。このラーメンに山椒と自家製ラー油と酢を入れるとこれまた美味という事でしたので、ノーマル状態のラーメンを楽しんだ後、入れてみてみました。

 

うまい。

 

あと引く旨さでお箸のスピードが加速します。

 

 

ぎょうざも頼みました。

野菜たっぷりの優しい味です。^^

 

 

 

 

ワンコインで食べられる

この「ししまいらーめん」はなんと500円です!

「ラーメンは高級なものではなく、いつでも気軽に食べられる家庭料理だから。」という店主の思いやりによってこの価格が実現しているのです。店内を見渡してみると女性やご年配の方も多く、老若男女に愛されていることが分かります。

モチモチ麺のラーメンは食べ応えがあり、1杯でも大満足です。私は、食べ終わって直ぐに「また食べたい!」と思いました。

 

 

 

場所・営業時間

大磯町西小磯757

0463-67-0306

11:00~17:00 (日・月曜日定休) P3台

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。