二宮初!コワーキングスペース「shareffice THE CAMP」

こんにちは!プリンス・ジュンです。

二宮駅北口降りて直ぐの場所に、シェアオフィス&コワーキングスペースカフェがオープンしたと聞きつけ、早速見に行ってみました。

 

shareffice THE CAMP

 

 

 

 

仕事や勉強に勤しむ皆が才能と空間を共有できる場所

店内に入ると、無垢の床材にお洒落な家具が置かれていて、明るい空間が広がっていました。椅子に座ってみると、居心地の良さを実感でき、ここでゆっくりと自分の仕事に集中したいと思えました。

 

さて、そもそも「コワーキング」という言葉を聞いた事がない人も多いのではないでしょうか?ここは何をするスペースなのでしょうか?私自身もコワーキングという単語を知ったのは、数年前の話。

 


コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

コワーキングは独立して働きつつも価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり、コスト削減や利便性といったメリットだけではなく、才能ある他の分野の人たちと刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できるという面も持つ。

 

また、コーキングスペースとは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

 

出典:Wikipedia


 

つまりは、「自宅で仕事したいけど、家族がいると集中出来ない。」とか、「在宅勤務は孤立を感じるから同志と空間を共有したい。」とか、「アイデアや情報をシェアしたい。」など感じる方が利用する場所です。

 

 

shareffice THE CAMPのコンセプト

 

 

 

 

 

コワーキングスペースは二宮に今まで無かった

私は今まで、二宮町内で町づくりや地域活性に関わるワークショップに幾つも参加してきました。その中で、「今の二宮町に無いもの、二宮町内に出来て欲しいもの。」という議題がよくでてきたのですが、その度に「コワーキングスペース」という単語が出てきていました。私はそれまでコワーキングという単語に馴染みがなかったので、その需要には驚きでした。

 

この数年、二宮町内にフリーランス、クリエイティブな方々が次々と移住してきている現実がありますので、sharefficeTHECAMPは、そんな方々が気軽に利用できるスペースになるのではないかと予想されます。

 

 

 

店内にはテーブルとイスが26脚置かれています。

 

 

 

テーブルと椅子、お洒落です。

 

 

 

 

 

 

ツリーハウスを感じさせる室内、ロフトスペースがこれまた落ち着く。

 

トムソーヤの気分になったような、秘密基地のような、足を伸ばして落ち着ける場所です。

お気に入りのスペースになりそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

週末はカフェも営業、レジャーアイテムも用意されている

単なるコワーキングスペースとは違い、sharefficeTHECAMPでは、スキレット(鋳鉄製フライパン)を使ったキャンプ料理を中心に、昼はランチ、夜は自然派ワインを取り扱うバーになります。店内にいながらしてキャンプの感覚を楽しめるメニュー満載です。キャンプ気分になれる内装からも、特別の週末・非日常を感じることができるでしょう。

 

また、仕事や勉強を離れてリフレッシュできるように、レンタルサイクル、レンタル釣竿などのレジャーアイテムが用意されています。ここに来れば、二宮の魅力を堪能できる用意がされているのです。

 

 

その他、ジョブサポートも行っている

 

 

 

ほっと一息いかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用料金等、詳細はsharefficeTHECAMPのホームページをご参照下さい。

https://sharefficethecamp.jimdo.com

 

 

 

菜の花アートフェスティバルに作品展示されます

前回の記事で紹介しました菜の花アートフェスティバルにsharefficeTHECAMPさんも出店されます。どんな作品が出店されるか気になりますね。ぜひチェックしてみて下さい。

 

第2回 「菜の花アートフェスティバル」が開催されます

 

 

 

新しい二宮発カルチャーを期待する

コワーキングスペースも多種多様で、地域や利用者によってスペースの雰囲気が変わってくると思います。穏やかな風土の「二宮」という場所には、どんな人達が集まるのでしょうか。私は、ポジティブなケミストリー(化学反応)を想像しています。クリエイティブな発想ができる人たちとの相互作用が生まれ、二宮発の新しい文化(カルチャー)が発信される事を期待しています。そしてそれによる町の変化を楽しみたいと思います。

 

二宮町にまた、新しい場所が生まれたのです。

 

 

 

https://sharefficethecamp.jimdo.com

 

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。