「光と風のミュージアム」で、入川秀人さんの還暦パーティーが行われました

こんにちは!プリンス・ジュンです。

 

先日、二宮町山西にある海一望のフリースペース「光と風のミュージアム」にて、入川スタイル&ホールディングス 代表取締役の入川秀人さんの還暦パーティー&大学院卒業祝賀会が行われました。

 

入川さんと私は、二宮町の東京大学果樹園跡地の活用町民ワークショップの特別講師として来て頂いた時にお知り合いになる事ができ、それがきっかけで今回のパーティーに招待して頂きました。

 

 

「光と風のミュージアム」ってこんな場所

http://www.cubic-t.com/

 

会場となった「光と風のミュージアム」は二宮町山西の海沿いに建つ絶景オーシャンビューのフリースペース。

 

「ウエディング」「パーティー」「イベント」「スタジオ」などとして使う事が出来ます。

 

 

とてもお洒落で素敵な所。二宮にもこんな空間があったんだぁという感じ。

 

 

 

テンションが上がってしまった私

 

 

会場の様子

 

 

入川秀人さんってこんな人

 

街づくりに関わるあらゆる分野で名を馳せている入川秀人さん。どんな事をしている人かと言うと、WIRED CAFEを始め、数多くのカフェを創造し、「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」やユニクロの新業態である「UT STORE HARAJUKU」の店舗プロデュース、東急電鉄沿線の街づくりの他、業態開発や店鋪開発から企業ブランディングまで、幅広い分野のプロデュースを手掛けています。新たにオープンし話題となっている、豊洲の「CAFE;HAUS」、六本木一丁目の「ARK HiLLS CAFE」を例に、カフェを通してコミュニティを創造し、街を変えています。また、クラシックカー・ラリーを企画し、自ら実行委員長を務めるほどのクルマ好き。

 

 

そんな凄い人が二宮町に住んでいます。

どうして二宮か?

 

入川さんが二宮町に引っ越してきた理由

 

 

「自分の時間が欲しかった。素の自分になれる場所。二宮町は、素の自分を迎え入れてくれる場所だった。」

 

 

素敵な言葉ですね。

 

 

パーティーに参加して、入川さんが本当に多くの人に慕われていることがよく分かりました。

 

 

二宮町長も来られました。

 

入川さんのガレージが凄い

パーティーの後、入川さんのご自宅に招かれ、噂のガレージを見せて頂きました。

クルマ、バイク、自転車、サーフィン、釣りなど多趣味な入川さんのガレージは男の夢の隠れ家です。

 

 

超かっこいいですね。

 

凄い人の周りには、凄い人が集まる

入川さんの還暦パーティーを通して感じたのは、「凄い人の周りには、凄い人が集まる。」という事。

このブログではご紹介していませんが、このパーティーには一流企業のトップの人達が多くいらしてました。

 

一流の仕事をしている人なので、その周りにいる人達も一流というのは必然なのでしょう。

 

不動産業界の有名な方々にも入川さんに引合せをして頂きました。

 

レベルの高い人との交流は、自分自身の志を高くしてくれて成長になります。

 

私は地元二宮町を盛り上げて、入川スタイルのアンテナに引っかかるようにしたいと思っています。