地元の人しか知らない様な場所

こんにちは!プリンス・ジュンです。

まだまだ寒い日が続きますが、空気の澄んだ冬らしい晴れの日は散歩をすると気持ちが良いですよね。

 

散歩をしていると、二宮住民しか知らないだろうなという、ちょっと変わった場所や面白い風景に出会うことがあります。。

 

観光マップには載っていない、私が個人的に特徴的な場所だなと思う所を数箇所だけピックアップしてみます。動画を撮ったので観て下さい!

 

①細くてレトロ可愛い!木の橋(仮宿橋)

二宮町中里地区にあるこの橋は、大通りから外れた分かりづらい場所にあるので、知らない人もいるかも知れませんが、知っている人からは、このレトロ感がとても素敵!という声をよく聞きます。

穏やかな流れの葛川にかかる橋の中腹からは富士山が見えて、桜並み木沿いですので、春はとても綺麗な場所です。二宮町観光協会による桜八景にも選ばれている場所です。

 

 

 

 

 

 

 

②明治時代に作られた、梅沢地下道

調べたところ、明治21年の単線開業のあと、明治32年の複線化まではレンガ積みで対応した様で、その頃のレンガ積みがトンネルアーチに残っています。今でこそ半分以上がコンクリート補強されていますが、私が小学生の頃は、殆どがレンガ積みだったのを記憶しています。

 

小学生の頃、自宅から山西プールに行くには、このトンネルを通るのが最短ルートだったのですが、薄暗くて当時はトンネル内部がヌメヌメしていて通り抜けるのがとっても怖かったのを覚えています。いつも走り抜けていました。

 

そんな思い出がある場所。

 

 

 

 

 

③譲り合いが必要な狭い道

二宮駅南口を降りて、西側へ続く線路沿いの道。

知っている人も多いと思いますが、途中、とっても狭い場所がありますよね。すれ違いができないので、譲り合いが必要です。勝手な予想ですが、人見知りの人は、この道を避ける気がする(笑)。

 

こんな狭い道って、なかなか無いと思います。

 

 

 

今日の所は、3つだけ紹介しましたが、あなただけが知っている二宮町の面白い場所があったら教えて下さい。また紹介していきたいと思います。

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。