「チャイ処キング」のチャイが二日酔いに効いた

楽しいお酒は止めることが出来ない

こんにちは!プリンス・ジュンです。

 

みなさんは楽しいお酒を途中でストップ出来ますか?

私は出来ません。

ずっと飲み続けてしまいます。

 

きっとたくさんお酒飲むだろうなという日は、お酒を飲む前に、ペパリーゼ(肝臓対策)を飲みます。

 

そして、飲み終わった後に、ウコン(アルコール分解)を飲んで万全を期します。

 

しかし、それでも楽しいお酒は自制心を失い、いつだって飲みすぎてしまうのです。

翌日、二日酔いで一日棒に振ってしまうのですが、飲んでいる時はそんな事想像出来ないのです。

 

いつまでも学習しないみっともない私。

 

 

温かいチャイが身にしみる

 

飲んだ翌日、熱い味噌汁とか、熱いスープが冷えきった胃にしみますね。

 

 

さて、二宮町山西で月に1回1週間だけオープンしているチャイ処キングはご存知ですか?

チャイ処キングのお店は太平洋不動産とKUMIKIPROJECTがコラボして皆で作り上げたレンタルスペースで営業しています。

ネパール料理とチャイを楽しむことが出来ます。

 

 

(チャイとは、インドで飲まれているお茶を意味します。一般的には、紅茶を少量の水で煮出し、そこにミルクと砂糖を入れて作る甘いお茶です。)

 

 

チャイ処キングではたくさんの種類のチャイを飲むことが出来ます。

 

 

ここの温かいチャイが二日酔いにとても効くのですよ。(私判断)

美味しいのはもちろんなのですが、スパイスが身体を元気にしてくれます。

 

 

チャイの効能

 

実際にチャイには体に良い効能があるのです。

・ポリフェノールが豊富なので脂肪の吸収を抑制する効果

・オピオイドぺプチドが含まれていてリラックスと安眠に効果的

・ジンジャーに含まれるジンゲロール が冷え性や血行を促進する効果

 

などなど。

美容やダイエットにも良いという様な記事も見かけたので、女性には嬉しい飲み物である事には間違いないですね。

 

 

 

 

まとめ

 

・酒は飲んでも飲まれるな(永遠のテーマ)

・チャイ処キングのチャイが二日酔いにとても良い

・チャイには効能がある

 

以上

「太平洋不動産」店長。西湘・二宮町を心から愛し、愛されるスーパーナルシスト“プリンス・ジュン”です。日々、古民家や団地などポテンシャルを感じる物件やホットスポットを巡り、ブログやSNS等で二宮の今を発信中。二宮をイケてる町にしたいし、イケてる自分でありたい。二宮町商工会青年部長を務め、地域活性に尽力する。