「プリンス・ジュン」について

「私はプリンスです。」

 

と自ら言ったことは無いのですが、大学生の頃から「プリンス」と周りから言われる様になりました。

それから今日に至るまで、あらゆる環境の場に身を置いても、「プリンス」や「王子」という風に呼ばれる様になりました。そして定着します。

 

プリンスと言われることは嫌いではないので、言われるがままです。

 

ブログを新規開設するにあたって、キャッチーでインパクトのあるものにしたいと考え、

ありきたりな「店長のブログ」よりも、「プリンス・ジュンのブログ」の方が閲覧する人がワクワクするのではないかと思い、

「プリンス・ジュン」をオフィシャルにする事をおもいきって決断しました。

 

 

という事で、

 

「私はプリンスです。」